2016.4.23(土)耐震診断・改修に関する講習会に参加しました。

こんにちは!
日中に車を運転していると、暑いくらいの日が増えてきましたね。

さて、先月の話ですが、弊社が登録している団体が主催する「耐震診断・改修に関する講習会」に参加しました。
今日はその内容について、ご紹介いたします。

主催の神戸市すまいとまちの安心支援センター(愛称:すまいるネット)は、神戸市民の皆さまがご利用していただける、すまいの総合窓口です。

今回の講習会では、実際に耐震診断から耐震改修工事までを行った方の事例発表会も行われ、我々施工業者にとって実務で参考になる情報が盛りだくさんでした。

講習会の事例紹介の中で、「耐震診断や改修工事のみ」ということは少なく、ほとんどがリフォームをご検討されている方であるというお話がありました。
そして、特に「地震等の災害時のことが気になる」という方に、耐震診断からご提案してくというパターンが多いそうです。

この度の熊本地震を受け、耐震対策について気になっている方も多いのではないでしょうか?

建築に携わる人間が家を見ると、耐震性能が十分かどうか、感覚的にわかることがあると聞きます。
しかし、そういった感覚的なものだけでなく、しっかりとした「耐震診断」を実施されることをおすすめします。
耐震診断では、住宅の耐震性能を数値化することができるので、科学的な観点から「危険か、安全か」を判断するきっかけになると思います。

兵庫県では、どのように耐震改修を進めるかの耐震改修計画策定や、その次のステップである耐震改修工事の補助金制度があります。
この他にも、住宅そのものを建替える場合の補助もあります。

平成28年度より、これまでの補助金制度にいくつかの点が変更・追加がされました。
また、補助の対象となる住宅の条件などもありますので、その内容については、次回ご紹介いたします(*^^*)

弊社でも、ホームページやニュースレターで『耐震改修工事』についての情報を発信していきたいと思います。
耐震改修のページもぜひご覧くださいね♪