2016.7.16(土)7月にもお盆がある?

皆さまこんにちは!
今週は晴れて暑いかと思えば急に雨が降りだしたり、ぐっと気温が下がったりの変な天気でした。

お子さまたちも夏休みに入り、この三連休にお出かけされる方も多いのではないでしょうか(*^^*)

さて、今日は「お盆」についてのお話です。

カレンダーを見てみると、7月15日に「ぼん」の文字が…逆に8月15日には書いてありません。

古来より、先祖や亡くなった人たちの霊を祀る行事として行われてきたお盆。
正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という仏教行事です。

その歴史は古く、記録によれば657年に始まったとされています。

現在では8月15日を中心に行われているお盆ですが、古来は7月15日に行われていました。
この行事が一ヶ月遅い8月になったのは、明治時代の暦を太陰暦から現在の太陽暦に変更したことがきっかけだそうです。

旧暦どおりだと梅雨も明けていない時期で、農作業を行う地域にとっては忙しい時期ということもあり、一ヶ月遅らせた8月15日に行うようになりました。

そういった経緯があり、東京などの関東圏の一部では現在も7月にお盆の行事をしているようです。

カレンダーや手帳を見てみると、7月15日に「ぼん」の文字があるのはそういうことからなんですね。
今日は「住まい」ではなく、「暮らし」についての話題でした。

さて。月曜日は海の日ということで、この週末は三連休です!
お出かけされる皆さまにとって、思い出に残るような楽しい週末となりますように(*^^*)