2016.11.21(月)薪ストーブ・初めての火入れをしました

皆さんこんにちは!
だんだん陽が沈むのが早くなってきました。
近所にあるイチョウや紅葉の葉が綺麗な色に染まり、冬も目の前ですね。

朝晩の冷えも増してきたので、ストーブやヒーター、こたつなどの暖房器具を使い始めた方も多いのではないでしょうか?

先月末、H様邸では薪ストーブへの初めての火入れが行われました。
この日も10月にしては、少しひんやりとした肌寒さを感じる日でした。

新品の薪ストーブは、実際に使用する前に試運転(慣らし焚き)をします。

こちらが燃料となる薪です。

この薪をストーブの扉の中へセッティングしていきます。薪の置き方にもコツがあるそうです(*^^*)

セッティングができたところで、いよいよ着火です!

着火をしてからしばらくの間、メーカーの方からの説明がありました。
そうしている間に、だんだんストーブ内の炎も大きくなり、周囲の空気も暖かくなってきました。

ゆらゆらと揺れる炎を眺めていると、なんだか心もほっこりと温まるような気がします。
石油やガスのストーブに比べてひと手間のありますが、奥が深く独特の雰囲気は薪ストーブならではですね。
薪ストーブライフ、ぜひお楽しみくださいませ(*^^*)